広告・宣伝

●イベント・キャンペーン計画の企画・立案・実施
●新聞広告・雑誌広告・テレビ・ラジオ広告、ビデオ、DM、カタログ、POPなどの表現企画・ 制作
●インターネットホームページおよびCD-ROM、DVDなどの企画・制作

マーケティング

●マーケティング、セールスプロモーション、PR、IR、CI計画の企画・立案・実施
●調査の企画・立案・実施

その他

●カレンダー・団扇・扇子・ホテルアメニティー商品の販売
●肖像権、著作権などの取得、仲介、販売および管理
●監視カメラシステムの構築並びに工事全般
●看板・標識の製作設営工事全般

当社へは、お車の場合、東水戸道路「ひたちなかIC」下車約5分、鉄道ご利用の場合は、ひたちなか海浜鉄道「那珂湊駅」より徒歩約2分です。

会社概要

株式会社明石屋本店

商号 株式会社明石屋
本店 〒311-1225 茨城県ひたちなか市釈迦町5番8号
TEL:029(262)3917
FAX:029(263)3948
東京オフィス 〒165-0026 東京都中野区新井1-33-3
TEL:03(5942)7378
FAX:03(5942)7323
大洗オフィス 〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町730-2F
TEL&FAX:029(219)4176
創業 1808年(文化5年):米穀業
法人設立 2005年(平成17年)3月3日
代表者 代表取締役 安 栄一
役員 取締役:安 千代子
取締役:安 秀明
監査役:安 万里子
資本金 1,000万円
取引金融機関 常陽銀行湊支店、みずほ銀行水戸支店、三菱東京UFJ銀行水戸支店、茨城県信用組合湊支店

当店は、テレビ朝日「ちい散歩」で紹介されました。

まちかど博物館のポスターが張ってあるお店は昔ながらの建物を活用している、
いわゆる 「まちかどの博物館」です。

パンフレットのダウンロード

まちかど博物館

まちかど博物館
●建物自体が「展示室」
●お店の人が「学芸員」
●お店が「ミュージアムショップ」

町の歴史、お店の昔話や建物の説明などを聞くことが出来ますので、気軽にお店の人に声をかけて下さい。建物の中に入って見るだけでなく、お店の人とお話も出来ます。

これらまちかど博物館や水戸藩に由来する史跡など、「那珂湊」の地域資源をめぐる3つのハイキングコース があります。

舟運で栄えた江戸時代の風情が残る港町「那珂湊」を歩いてみませんか。

那珂湊町並み散策

那珂湊は古くから港町として栄えてきた町です。江戸時代には東北地方の米や物資を江戸まで輸送する水上交通(東廻り航路)の拠点として、水戸藩内で最も繁栄している地といわれた程です。那珂川から涸沼へ遡り、一部陸路を経て、北浦や霞ヶ浦から江戸へと再び舟で物資が運ばれていったのです。

しかし、幕末の水戸藩内の抗争(元治甲子の乱)において、那珂湊は最大の激戦場となり貴重な人物や家屋の大半を失い、著名な建物や神社仏閣はことごとく炎上または破壊されました。さらに、昭和22年には大火にみまわれ市街地の大半が消失してしまいました。

現在では建て替えも進み、その数は少なくなってきていますが、当時の繁栄の面影が随所に見られます。

このコース(約3km、約1時間)では、歴史ある町にのみ存在する当時の栄華を極めた家並みや、懐かしい路地裏が見られます。

町の中をゆっくり散歩して、タイムスリップしてみませんか。

<ひたちなか海浜鉄道様HPより転用>

皆様からのお問合せをお待ちしております。お気軽にどうぞ。

お問合せ

メール・アドレス、お電話番号に誤りがある場合には、こちらから御連絡を差し上げられないことがございますので、正確にご記入をお願いいたします。

あなたのメッセージは送信されました。 ありがとうございました!

確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。

当サイトは、個人情報の重要性を認識し、皆様より取得させていただいた個人情報を適切に管理し、皆様の同意を得た組織・団体以外の第三者に提供、開示等一切いたしません。